引き続き制作進行中。鋳造


型ができたので鋳造に入りました。

DPP_5413_R錫の鋳造は実に一年ぶりぐらいになるでしょうか。無垢の鋳造は比較的簡単ですが、薄い物は気泡が入りやすいようで型を何度も微調整しながら鋳込んでいます。

DPP_5414_R昨日一日トライ&エラーを繰り返してグレートヘルム本体は何とか安定生産できるようになってきました。しかし他のパーツが全く上手く行きません。どうしたものか・・・

DPP_5415_R木製台座を付ける予定ですが制作が間に合うかどうか。正念場です。

 

デザインフェスタは11月21日、22日に東京ビックサイトで開催です。

デザインフェスタ公式サイト
http://designfesta.com/

出典ブース名:藤岡拓馬+bbdd
ブースNo:B-225,B-226
紹介ページ
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=V%2BTkCQibIViRuX5gr3yFoA%3D%3D

広告

引き続き制作進行中。型取り準備


ミニチュア甲冑のバシネットヘルム・グレートヘルムが完成したので型取り準備に入りました。

DPP_5091_Rリベット表現も完了。彫りが深すぎる部分はシリコン型にする際に食い込んで離型の障害になるので、NSP粘土という油土のようなもので適度な深さに修正しています。

DPP_5098_R仕事では型取りもしていましたが、型を分割できるようにする割り型は仕事ではやらなかったため久しぶりの作業です。この型割り次第で錫の流しやすさも変わってくるので、構成には意外と頭を使います。久しぶりなので上手く出来上がるのか不安になります。

着々と本番が迫ってきますが、焦らず確実に作業を進めていきたいと思います。

 

デザインフェスタは11月21日、22日に東京ビックサイトで開催です。

デザインフェスタ公式サイト
http://designfesta.com/

出典ブース名:藤岡拓馬+bbdd
ブースNo:B-225,B-226
紹介ページ
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=V%2BTkCQibIViRuX5gr3yFoA%3D%3D

デザインフェスタに出展します。


11月21日、22日に東京ビックサイトで開催されるデザインフェスタに出展します。
名称:デザインフェスタ vol.42
会場:東京ビッグサイト西ホール全館
会期:2015年11月21日(土)・22日(日)
時間:11:00 – 19:00

デザインフェスタ公式サイト
http://designfesta.com/

出典ブース名:藤岡拓馬+bbdd
ブースNo:B-225,B-226
紹介ページ
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=V%2BTkCQibIViRuX5gr3yFoA%3D%3D

今回は藤岡拓馬、bbdd、くずしまきんの工房の仕事仲間と四人での出展です。個人的には関東のイベントは初出展なので期待と不安が隠せません。

DPP_4941_R

今回はいつもの作品に加えて、長らく放置状態だったミニチュア甲冑も鋳造して販売予定です。リベット等の細かい表現を入れて、もうすぐ型取りに入ります。

DPP_4940_RDPP_4939_RDPP_4937_R

 

DPP_4938_Rタラブローチ-ワイヴァーン-も仕上げてしまいたいところ。開催まで一ヶ月をきったのでギリギリですが、行けるところまでいくつもりです。

※告知 オリジナルソフビシリーズ「グルージャの魔城」


明けましておめでとう御座います。

 

新年最初の告知です。2月に東京で開催される「ワンダーフェスティバル冬」で私の勤める造型工房密林のオリジナルソフビシリーズ、「グルージャの魔城」を発売予定です。10891595_395474690616954_6343615698410392372_n「グルージャの魔城」は造型工房密林に縁のある作家が「ファンタジー」というキーワードの元、同じ世界観の中でそれぞれ原型を制作してオリジナルのソフビを作っていく企画です。また「大阪のご当地感」というテイストも盛り込んでいて、いくつかのキャラクターは大阪のイメージを掛け合わせたものになっています。

10384208_395474793950277_7543888650295104170_n「ナイト」

私はファンタジーというキーワードで最初に作りたいと思った王道のナイトの原型を制作しました。ヘルム部分は私の「チェスセット-chivalry-」のポーンがモチーフ。原型が緑色なのはシリコン型から作ったWAX原型だからです。

今回からソフビ作家として作家名を「トリストラム」と名乗る事にしました。由来は昔一緒に暮らしていた猫のトリスタンからであり、また私の好きな物語「トリスタンとイゾルデ」からです。刻印はシュヴァリエのエンブレムを打ち込んでいます。

DPP_2314_R DPP_2315_R DPP_2316_RWAX原型のナイトの横にあるのはマントで、最終的にはこうなります。武器は得意のピューターで作る予定です。

今回はマントのしわ表現に初挑戦しました。資料やフィギュアを見よう見真似で作りましたが、何とか形にはなったと思います。

10700523_644721212304060_7255303066068421414_o今後色々な武器を作って武器セットとしての販売も計画中です。

 

10882214_395474827283607_7427439541405869838_n「飴ちゃんドラゴン」

今回の企画には妻の絵里奈も参加しました。ちなみに刻印は私のキングの駒のアイコン、ソフビ作家名は「りぐび」です。

1489091_395474757283614_8434117471855960486_n「酔っ払い魔道師」

飲み屋街にいそうな酔っ払い風の魔道師。こちらは工房と交流のある凄腕の作家の脩壱さんの作品です。付属の酒瓶を左右持ち変える事でボトルを持つ姿と、飲んだくれる姿を表現できます。

10897941_395474770616946_6335911817407845255_n「ペンタウロス」

ケンタウロスが人と馬の融合した怪物であるのに対して、人とペンギンが融合したような姿のモンスターです。足がペンギンの足。頭にはそのものずばりのペンギンがくっついたユーモラスな姿です。原型制作は最近「スズメリキシ」でソフビ業界に参入されたかけるりさんです。

10389077_395474857283604_6844998215231704617_n「チビゴブリン」(パチパチゴブリン)

パ〇パ〇パンチをイメージしたというチビゴブリン。原型制作はソフビ作家のukyDaydreamer(ユウキデイドリーマー)。

10906011_395474730616950_7439088587316946191_n「オタ剣士」

ラインナップの中でも異彩を放つビジュアルのオタ剣士。気持ち悪い体型や顔の表現にこだわりがあるそうです。

原型制作は我らが工房長でソフビ作家としてきのけしシリーズを展開するしももく氏。武器はシリーズ共通の軸で作っているので、ナイトをはじめ今後リリースされるソフビと互換性があります。ヘルメットは着脱可能で、これも今後は頭部の規格を統一して交換できるようにしていくそうです。

10906037_395474873950269_4378709435817661154_n「宝箱」

今回は単品販売の他にセット販売も予定されており、宝箱はセット版限定アイテムです。大きめのサイズで、キャラクターの武器などのアイテムを入れて遊べます。

 

ワンダーフェスティバルまであまり時間がないので厳しいスケジュールですが、現在全力で製品化作業中ですのでご期待下さい。

本日開催 京都アートフェスタ artDive 2014


以前から告知してきた京都アートフェスタ artDive 2014がいよいよ本日開催になります。

DPP_2293 DPP_2294

複製は間に合いませんでしたが、ギリギリまで粘って展示出来る状態には出来ました。販売は出来ませんが、会場で展示します。

今日は徹夜でこのまま会場に向かいます。

 

「京都アートフェスタ artDive 2014」
日程 2014年10月25日(土)・26日(日)
時間 11:00 〜 17:00 入場無料
場所 京都市勧業館『みやこめっせ』第3展示場 全面

紹介ページ

http://www.artdive.net/artists/ad2014/ff7ee67d-b81f-47e6-81ee-41c381235cf5

ちび騎士ポーン(仮称)製作中-2-


DPP_2230_R細部を進めて、左右前後のバランスを修正しながら、新しい装備品、片マントと剣を作ってみました。

DPP_2228_Rマントに穴を開ければ盾をマウントする事が出来ます。旅の騎士っぽくて遊び要素としては良いのではないかと。

DPP_2227_R肩アーマーは少しデザインを変更し、ガントレット、肘当ても出来てきました。

DPP_2229_Rマントを外すとこんな感じに。

 

早く完成させたい所ですが、微調整微調整で中々完成しません。全体的には煮詰まってきて、周囲の制作仲間からも評判が良くなって来たので、もうひと頑張りです。

ちび騎士ポーン(仮称)製作中


DPP_2213_R甲冑ミニチュア制作の流れでナイトのミニフィギュアも制作中です。

DPP_2214_R仕事でソフビを制作しているので、予定では本体をソフビ、武器を得意な錫で作って持ち帰られる構造にしたいと思っています。

デフォルメフィギュアは初めてなのでまだ落としどころが掴みきれていませんが、大体こんなバランスで行こうと思います。ソフビの成型の都合もあるのでモールドの奥行きなどはかなり修正する可能性がありますが。

DPP_2215_R首の所に挟んでマントも付けられないか検討中。本体はソフビ以外にもレジンや錫でも複製する予定です。武器はこのランスと盾の他に、剣や違うデザインの盾も作っていきます。

DPP_2216_R頭部デザインは私の作品「chivalry」の二代目ポーンを元にしています。頭部を付け替えてバリエーションも作りたいのですが、まず一体目はビジュアル的に分かりやすい騎士のデザインにしたかったので。今後は実際の甲冑をデフォルメしたものなども制作したいと思っています。

DPP_2217_R武器、マント、頭部の交換で色々な姿に出来るので、アイデアが広がって楽しいです。作りかけて中々完成しないのが私の悪い癖なので、これは一気に仕上げてしまいたいところです。