サーリット制作進行中


昨日もかなり削ってバランスを調整しました。とは言えまだまだですが。

DPP_5687_R DPP_5685_Rシルエットは近づいて来ましたが、見比べると頭部が前方に向かって下がっているのが再現できていないので大きく削る必要がありそうです。バイザーの横の位置関係もおかしい。

 

DPP_5684_RDPP_5686_Rバイザーは今回も可動します。可動の位置も大体決まりました。

実は今回資料にしている写真が側面しかないので、他のサーリットの写真と見比べながら制作していますが、サーリットという形自体がかなり幅があるものらしく、バイザーの形も各部のカーブの大きさも物によって全く違うので、資料の選択に苦慮しています。

遅くとも年内には大体の形を仕上げたい所です。

 

広告

展示ケース


ミニチュアヘルムの自分用の展示に博物館風のディスプレイを製作。

DPP_2167_R参考資料のグレートヘルムが海外の博物館のものらしく、ガラスケースの中で赤い布張りの展示台に展示されているのでこれをイメージしています。

DPP_5677_R市販のケースの台座に赤いベルベット調シートを張り込み、更に四角い木片にもシートを張り込んで展示台にしています。

DPP_5681_Rバシネットヘルムも同様の展示台に入れました。今後作品が増えていけばミニチュアの博物館のようになって面白いかもしれません。

DPP_5674_R次はこれを制作します。サーリットというタイプの兜です。デザフェスに間に合わなかったワイヴァーンのブローチなども仕上げていきたいところです。