デザインフェスタお疲れ様でした。


デザインフェスタの報告をchevalierのブログのほうで投稿しました。

https://chevaliersite.wordpress.com/

DPP_5635_R

 

色々な方たちと直接自分の作品を手にとって頂きながらお話が出来て充実した二日間を過ごす事ができました。

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

 

広告

京都アートフェスタ artDive 2014無事終了しました。


近頃忙しかったので日が経ってしまいましたが、アートダイブは無事終了しました。

DPP_2287二日間の出展で色々な方とお話させて頂き、物販の方も初めて出展経費をまかなえるくらいにはなりました。これは作家活動としてはとても大きい事だと思います。ブースにお立ち寄り頂いた方々のおかげです。

アートダイブは全体で見ると女性向けのアクセサリーやイラストが多く、ジャンルとしては自分の作品は少し浮いている感じもあり、実際一日目はほとんど手ごたえがない状態だったのですが、二日目は興味深く見て下さる方もいて、とても実りある時間を過ごす事が出来ました。

 

一方で展示の仕方などに反省点も多数ありました。一番気になったのはテーブル前のポストカードが来場者側からはとても気づき難い位置になってしまっていたこと。来場者目線では隣のブースからテーブルの上を見ながら歩いてくるため、前のスペースは目に入りづらくなってしまっていたようです。

年内はもうイベントの予定はありませんが、今回の反省点を活かしつつ、また来年もいくつかのイベントに出展していく予定です。出来れば来年はデザフェスなどの関東のイベントにも挑戦してみたいところ。そのためにもまず作品を増やせるよう頑張っていきます。

 

ブースにお越し頂いた方々、本当に有難う御座いました。

アートダイブ終了。


徹夜明けから始まって、何とか二日間の出展を終えました。ご来場頂いた方々と色々なお話が出来て、モチベーションを上げる事が出来ました。

今回は直前に完成予定の作品が失敗してしまったので、立体の新作を持っていく事が出来ませんでしたが、グラフィック作品ではステッカーを新たにいくつか制作しました。

工房に弟子入りしたり、大学のアシスタントとモデルの仕事が忙しかったりで、まとまった時間があまりなかったとはいえ、展示内容としてはやはり立体の新作がなかったのは自分としては良くない部分でした。

次回展覧会やイベントをやる際にはもっと沢山の作品たちを発表出来たらなと思います。

作品を見て頂いた方、気に入って頂いた方、何か物足りないと思った方も、こちらのブログまでお付き合い頂きありがとうございます。好評であれ批評であれ、見た人の感情から放たれる言葉は、制作する人間としては励みになり、また悔しさは次の制作へのバネになります。

ここでどんな事を書いても、人にどんな話をしても、それらを表現するのは、作品だけであるのだと、制作者としての私は考えます。

ただ、作品を見ただけで、心に何かを残せるような、そんな作品が作りたいと常々思っています。
それは人に媚びる事ではなく、世間に媚びる事ではなく、ただ自分の表現としての目標です。

だからこそ、人に何を言われても、自分の価値観を失わず、向上心を失わず、これからも自分の求める作品を作り続けていきたいと思います。

ご来場頂いた方々、本当にありがとう御座いました。